代表挨拶

MESSAGE
株式会社 オオクシ 代表取締役 大串哲史

いつの日か、The Companyと呼ばれて
お手本とされる会社になりたいと思っています。

オオクシでは、お客様のデータ収集・分析によりリーズナブルな価格でありながら高いサービスレベルを維持し、
85.0%という驚異的な再来店率を実現しています。

全スタッフ、みんなの生活を守りたいから、努力を成果に変えたいから、私たちは情報分析をしているのです。
情報分析というと数字を重視する会社かと思われるかもしれませんが、実は、どこよりも情を大切にしている会社なのです。

私には、お手本とされる会社になりたいという願望があります。
大袈裟かもしれませんが、世界平和を願う事に近いかもしれません。
世界平和になった事がないから願い続ける事に意味がある…。

いつの日か『The Company』と呼ばれ、世の中から
お手本とされる会社になるその日まで、強く願い、努力し続けていきます。

株式会社 オオクシ
代表取締役
大串 哲史

PAGE TOP