ルーム・トゥ・リード

ROOM TO READ

途上国の図書館開設に向けて毎年挑戦しています!

「ルーム・トゥ・リード」とは、1999年に当時マイクロソフトのエグゼクティブであった、ジョンウッド氏が設立。
途上国の町や村と協力して、学校や図書館など教育に必要な施設を作ります。また子どもたちがなるべく低学年のうちに、手を貸す努力をします。
教育は子どもたちにとって生涯の贈り物になると、私たちは信じています。

  • ルーム・トゥ・リードの取り組み1
  • ルーム・トゥ・リードの取り組み2
  • ルーム・トゥ・リードの取り組み3

当社では、途上国(ネパール、カンボジア、インド、スリランカ、ラオス、ベトナム、南アフリカ、ザンビア)の子供の学習環境を整えるために、
図書館を開設するお手伝い、女子教育プログラムなど教育支援をしています。
「ルーム・トゥ・リード」を通じて当社全体の年間総来店客数×1円と当社スタッフの寄付をあわせて年間4,000ドルを寄付させていただいております。

これまでのルーム・トゥ・リードの取り組みはこちら

オオクシのその他の取り組み

PAGE TOP